桜の開花予報と共に思う事

今年も早くから桜の開花予報は出ていたが、なかなか予想通りにはいかなくて、連日の晴れ続きかと思えば、寒の戻りでまたまた寒さが続いたりで今か今かと思っても桜も生物ですね、天候には逆らえないようです。

でも、今朝の情報ニュースを聞いてると、やはり東京は今週が満開で場所取りをしている方やお花見弁当を広げて食べている方もテレビで拝見しました。なんだかまだ名古屋は咲いてないのに、ワクワクしてしまいます。

今年はどこの桜を見に行こうかな、誰と行こうかなと考えるだけでも楽しくなるなんて毎年見てるのに、桜には想像以上の魅力がある事に気づかされます。

しかも、天候によって咲く期間も違うし、僅か数日間であれだけ人々を魅了して楽しませ、はかなく散ってゆくあの姿に何度、感動したことか。

まだ学生だった若い頃は彼と桜並木を歩きながら将来を話したり、ずっと二人でいる事に希望を抱いたかと思えば、桜の花びらのごとく夢に散って涙を流したり、様々な思い出が蘇ってくる。

日本人と桜は切っても切れない大切な物ですね。入学式や入社式、始まりにはいつも桜があります。しかも華やかでおめでたくて素敵な感じ。

あと少しで五十代。いろいろあったけれど、気づけば桜に関する思い出もたくさんありました。年齢を重ねてそれなりにいろいろな経験を積んで、体型も変わって、でも変わらないのは桜は今年も咲くって事。

今週は東京が満開。名古屋は来週末ぐらいかな。今年も心に残る思い出作りのために計画を練ろうと思う。早速、情報集めにパソコンを開くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です